薬剤師の転職理由まとめ

薬剤師の転職のチャンスを逃さないために

年収アップやキャリアアップなどのポジティブなものから、人間関係や会社の倒産などのやむを得ない状況など、薬剤師の転職理由は多岐にわたります。ですが、希望をもって新天地を目指すことはみなさんの転職に共通するはずです。

こんな時非常に助けになってくれるのがリクナビ薬剤師などの転職サイトです。いらんな条件を汲み取って求人を紹介してくれますので、転職のミスマッチが起こりにくいと評判です。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートが運営する薬剤師の求人サイトなので全国の厳選された薬剤師の求人案件が多数
・病院・調剤薬局・ドラッグストア・製薬会社など優良案件数が3万5000件と業界トップ
好条件の非公開求人も多く退職手続きの方法や面談の段取りまで面倒なことは全てサポート



m3.com Pharmacist ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・ソニーグループのM3が運営する医療専門サイトで薬剤師の求人案件数は業界でも最大規模
・特徴は提携関係にある国内のキャリアコンサルタント企業17社の薬剤師求人を一括検索可能
・幅広いネットワークを駆使し年間7200人以上の薬剤師が登録し求人数も8000件以上



マイナビ薬剤師 ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・転職情報サイトを運営するマイナビが運営する薬剤師専門の転職支援サービスなので安心
・利用者満足度94.6%で薬剤師転職サイトランキングで満足度1にも2年連続で受賞
・評判の秘密は転職希望の薬剤師と求人企業の双方の視点に立つ選りすぐりのコンサルタント



薬剤師転職ドットコム ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・東証一部上場グループ企業のメディウェルが運営している薬剤師専門の転職支援サービス
・利用者満足度95.8%で求人件数も3万5000件以上で第一希望内定率も92.4%
・人気の秘密は高年収・週休2日制・残業ナシなど薬剤師のどんな希望も叶える転職支援体制



ヤクステ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・外資系のヘッドハンティング会社出身の辣腕社長が設立した薬剤師専門の人材紹介サービス
・2010年度実績で3ケ月以内の離職者が1%未満と薬剤師の希望に合わせた丁寧なサポート
・業界に精通した専任のキャリアコンサルタントとマーケティングスタッフが転職を徹底支援



薬剤師の転職理由は様々

2013年3月に6年制1期生の薬剤師が卒業し従来の4年制の薬剤師とは違う、高いレベルの知識を持った薬剤師が誕生しました。2005年以前に大学の薬学部入学した薬剤師は4年制ですが、2006年以降に入学した場合は6年制の薬剤師になります。4年制から6年制への空白期間は薬剤師の就職先である病院や調剤薬局や、ドラックストアや製薬会社では薬剤師の確保に必死で薬剤師の完全な売り手市場でした。

しかし6年制への移行で新たに薬学部を設立する私立大学が相次ぎ、2007年まで26の大学で薬学部が新設されました。そのため2007年度の大学の薬学部の入学定員は、1万2010名で5年間で5000名の増加でした。また2006年の薬事法の一部改正でそれまでの薬種商販売業制度が廃止され、新たに登録販売者制度が2009年からスタートしました。登録販売者は実務経験などのいくつかの条件を満たしていれば誰でも受験でき、医薬品の専門家として調剤薬局やドラッグストアどで働くことできます。

私立大学の薬学部の増設と登録販売者制度で、薬剤師の過剰が現実味を帯びてきました。2011年度の薬剤師の登録人数は33万4600名で無職者を含めて薬剤師の従事者人数は26万3369名でしたが、厚生労働省の薬剤師問題検討会の予測では2027年度の薬剤師の人数は約40万人で、約11万人の薬剤師が仕事がないとしています。将来的にも厚生労働省の予測のようにこのまま薬剤師の人数が増え続ければ、安定した求人と高い給与で学生からも人気の職種だった薬剤師にも陰りが見え始めてきました。

薬剤師は資格を持っていれば良かった時代から、求められている薬剤師の時代へと移り変わっています。時代が求めている薬剤師とは高い専門性がある知識を駆使し、情熱を持って多様化する社会にニーズに対応できることです。薬剤師の転職理由も年収アップやキャリアアップなどポジティブなものから、人間関係の悪化や将来への不安などネガティブなものまで様々です。新卒の面接であればもっと自分の知識を深めたいとか、扱える医薬品の種類を増やしたいとかポジティブな答えが殆どです。

しかし転職者の本音はポジティブなものばかりではなく、中には求人先の人事担当者が首を捻るような転職理由もあります。もし転職を本当に成功させたいと考えているのであればこのサイトに掲載されている、「リクナビ薬剤師」や「m3.com Pharmacist」などの転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。転職エージェントの担当者があなたの本当の転職理由を聴いた上で、アドバイスし希望するような条件の求人の紹介を行ってくれます。


Copyright (C) 2015-2016 薬剤師の転職理由まとめ All Rights Reserved.