薬剤師の転職理由(3)キャリアアップ

薬剤師転職理由TOP >> 転職理由 >> 薬剤師の転職理由(3)キャリアアップ

薬剤師の転職理由(3)キャリアアップ

転職理由の一つでよくも耳にするのがキャリアアップですが、本当の転職理由は年収アップや人間関係の悪化などが大半を占めています。転職エージェントの調査でもキャリアアップなどポジティブな転職理由はわずか4%だけで、残りの96%の方が現在の職場の待遇への不満などネガティブな理由でした。薬剤師の転職理由でも実際には給料が安いとか、同僚とか上司とのトラブルの場合が多いのです。しかし面接で正直にネガティブな、転職理由を答える薬剤師など一人もいません。

転職をしようとする薬剤師の殆どが転職理由として、ステップアップなどポジティブな理由を挙げます。ネガティブな転職理由だと面接官の印象が悪いので、できるだけウケがいい転職理由にしようと苦労しているようです。そして散々と考えた末に思い付くのが、キャリアアップとかステップアップなどの転職理由なのです。しかし面接官もキャリアアップとかステップアップなどの言葉は応募者から嫌と言うほど聴いているので、その言葉が本当なのか単なる思い付きなのかは簡単に見破ってしまいます。

薬剤師の転職理由でも勤めていた薬局が経営難で店舗を閉店したとか、結婚とか出産とか子育てなどの転職理由は面接官も納得します。面接官が転職もやむを得なかったと判断するケースと、給料が安いから転職したいしたとか人間関係のトラブルで転職をするのでは、面接官の印象も随分と違ってきます。嘘をつくのはよくありませんがただ正直にネガティブな転職理由を答えてしまうと、どんな面接官も内心ではあなたにあまりいい印象は抱きません

やはりキャリアアップとかステップアップなどの、転職理由を応募書類に書き面接に臨むのが無難です。しかしここで大事なことは人事担当者や面接官を、納得させるようなキャリアアップの書き方や答え方です。もし応募書類の書き方や面接での答え方に不安がある方はこのサイトに掲載されている「リクナビ薬剤師」や、「m3.com Pharmacist」などの転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。転職エージェントの担当者が薬剤師の求人の紹介だけでなく、人事担当者や面接官が納得するような転職理由の書き方や答え方を教えてくれます。

ネガティブな理由で転職しようとすることは決して悪いことではありませんが、大事なことはあなたが希望するような条件で転職を勝ち取ることです。そのためには転職エージェントを上手に活用して、その知識やネットワークを最大限に利用することです。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師の転職理由まとめ All Rights Reserved.