薬剤師の転職理由(6)将来への不安

薬剤師転職理由TOP >> 転職理由 >> 薬剤師の転職理由(6)将来への不安

薬剤師の転職理由(6)将来への不安

薬剤師の転職理由として年収アップや人間関係の悪化などさまざまありますが、それを隠して求人先の人事担当者や面接官の受けがいい転職理由を記入したり述べるよりも、もし将来への不安があればそれを正直に伝えた方が印象は良いと思います。将来への不安が本当に理にかなった転職理由なのか、意見が分かれるかもしれません。しかし勤務先の病院や調剤薬局やドラックストアの将来に、不安を感じるのであればそれはそれで理にかなった正当な転職理由です。

今の時代は終身雇用や年功序列の日本特有の、雇用制度が崩壊しつつあります。終身雇用や年功序列があった時代であれば、その職場で頑張って定年まで働けば定年後は幸せな年金生活が待っていました。しかし40代や50代の中高年の世代の方々が容赦なくリストラされ、職場を去っていく姿を見れば誰でも、自分の将来への不安を抱くのが当たり前です。DODAを運営する転職エージェントへのインテリジェンスが実施した転職理由についての調査結果でも、会社の将来性が不安と答えた方が11.2%で前回に続き2回連続でランクインしました。

この調査は2013年10月から2014年3月に掛けてDODAのサイトに登録した、転職希望者の中から3万5000人をランダムに抽出し分析したものです。1位は13.5%の方々が他に、やりたい仕事があると答えています。3位は給与に不満があるで7.6%の方々が回答していますが、1位の他にやりたい仕事があると答えた割合は、2008年に始まったこの調査以降の最高値を更新しました。逆に2位の会社の将来性が不安と答えた方の割合は、過去最低で1位と2位との差はこれまでで最高でした。

専門知識や技術を習得したいは5.4%で5位で、幅広い経験や知識を積みたいは4.3%で6位でした。これらのポジティブな転職理由は全て増加傾向にあり、9位の業界の先行きが不安と答えた方は2.6%ですが、ネガティブな転職理由は逆に全て減少傾向です。将来への不安と答えた方の殆どが製造業でその背景には少子高齢化や、経済のグローバル化で日本国内の市場が縮小ていることが響しているようです。もし将来への不安から転職を検討しているのであればこのサイトに掲載されている、「リクナビ薬剤師」や「m3.com Pharmacist」などの転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントの担当者があなたが抱えている将来への不安を解消すべく、希望するような薬剤師の求人の紹介を行ってくれるはずです。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師の転職理由まとめ All Rights Reserved.